幕を使った販売促進|宣伝は大事!店頭POPで顧客をゲットしよう

宣伝は大事!店頭POPで顧客をゲットしよう

幕を使った販売促進

布

最も手軽な販促グッズ

店舗を経営していく上では売上げアップと収益確保のためにも、何らかの形での販売促進活動が欠かせません。たいていの店では屋外広告や店内POPなどの販促用品を使用し、売上げアップに役立てています。そうした販促グッズにもいろいろな種類がある中で、最も手軽に導入できることから人気を集めているのが横断幕や懸垂幕です。横断幕や懸垂幕など幕を使った販促グッズは着脱が容易で保管する際にも場所を取らず、看板などと比べて製作費用も安く済みます。素材となる布やビニールへの印刷技術が向上しており、色彩やデザインなどに多様な表現が可能となっている点も人気の一因です。耐久性を持つ素材に印刷すれば繰り返しの使用に耐えるため、紙素材と比べてコスト面でも有利となります。特に懸垂幕は横断幕よりもコンパクトで店内装飾に適しており、複数枚を設置することで売上も大きく違ってきます。屋内用の懸垂幕には布素材のトロマットが多く使われますが、屋外では雨や直射日光の影響も考慮しなければなりません。その点で塩ビ素材のターポリンは屋外型の懸垂幕に多く使われており、耐久性や耐水性に優れているため長期間にわたって集客効果を発揮してくれます。

デザイン力で売上アップ

こうした懸垂幕は広告業者に注文することで製作してもらえますが、注文の際にはデザインを工夫することも大切です。デザインのちょっとした工夫によって売上が違ってくるという例は、懸垂幕に限らずどの広告でも少なくありません。広告業者では受注の際にデータ入稿方式を採用しているところが大半で、通常はPCソフトを使って作成したデータの形で注文します。売上アップを目指すためには2段構成のデザインを採用したり、画像や写真を効果的に使ったりして工夫するといいでしょう。濃い色の背景に白抜き文字を使うことでコピーを目立たせるのは、広告デザインでも基本中の基本と言えます。こうしたデザインに自信がないという場合でも、広告業者の方で既成デザインを用意しているところが大半です。既成のパーツを組み合わせることで見栄えの良い広告デザインが出来上がり、その上に店のロゴを入れることもできます。そうした既成デザインに飽き足らないという店は、オリジナルデザインのオーダーメイドが可能な業者を選ぶといいでしょう。プロのデザイナーが考案したデザインの懸垂幕には相応の費用もかかりますが、そのデザイン力で売上の大幅アップも期待できるのです。